悪質な出会い系サイト

悪質な出会い系サイト

出会い系というものを正しく理解している人は、意外と少ないものかもしれません。ほとんどの人が先入観によって、悪いイメージを持っています。しかし、出会い系そのものが違法なものではありません。健全な出会い系サービスも存在するのです。いったい、健全な出会い系サービスとはどのようなものなのでしょうか?なぜ、出会い系という言葉に悪いイメージが定着してしまっているのでしょうか? まず、健全な出会い系の一番分かり易い例として挙げられるのは、街コンでしょう。街コンは自治体が主催していることもありますよね?主催者はある意味で100パーセント信用できる団体かもしれません。街コンには健全な出会いを求める人がたくさん集まり、そこで人生を変えるような素敵な出会いが生まれます。しかし、街コンだからといって100パーセント安全か?といえば、それは断言できませんよね?参加者の中には悪意のある人物が紛れ込んでいる可能性もあるのです。 この悪意ある参加者こそが、出会い系という言葉に悪いイメージを定着させている張本人なのです。街コンを始めとして、出会い系とはあくまでも出会いの場です。そこにはどんな人が集まるのか、それは誰にもわかりません。これはインターネットの出会い系サイトにも、全く同じことが言えるでしょう。出会い系サイトも、いわば人が集まる集会所なのです。出会い系サイトの運営者は、あくまでもその会場を提供しているに過ぎません。そこでどんな出会いをして、その人物とどのように交流するのかは、全て参加者の責任なのです。 もちろん、運営者が悪意を持っている場合もあります。サクラを利用して人を集めたり、架空請求をしたり、いわゆる悪質サイトも多く存在しています。しかし、それらが出会い系の全てではありません。たしかにおびただしい数の悪質な出会い系サイトが存在しますが、それらはあくまでも出会い系というシステムを悪用しているだけであり、出会い系そのものになんら罪はないのです。悪質な運営者、利用者を見抜ければ、出会い系は人生に幸福をもたらしてくれる可能性を秘めた、素晴らしいサービスとなるでしょう。