相手の顔が見えない

相手の顔が見えない

出会い系サイトで出会った異性と結婚したという人は、意外と少なくありません。そのような人にとって、出会い系サイトは人生に大きな祝福をもたらしてくれた素晴らしいサービスといえます。しかし、一方で出会い系サイトを利用した犯罪が横行していることも事実です。出会い系サイトで出会った人物によってトラブルに巻き込まれることは少なくないのです。 出会い系サイトの利用によるトラブルを避けるには、当然そこで出会った人物に対しての警戒が不可欠です。これは出会い系である以上、必ず必要になってきます。たとえ自治体が主催する街コンであっても、出会う人物に対しての警戒は必要でしょう。出会い系サイトの場合はとくに、相手の顔が見えないところから出会いがスタートします。メールによって会話をしたとしても、実際に会うまではある意味で「見ず知らずの他人」なのです。十分な警戒が必要になります。 警戒するべきは自分以外の利用者だけではありません。出会い系サイトそのものにも警戒が必要です。これは出会い系を利用しようと思ったとき、最初に注意するべきポイントになります。現在は悪質な出会い系サイトが減少傾向にあるといわれていますが、それでも過半数が悪質サイトであるともいわれているのです。 悪質な出会い系サイトの常套手段といえば、やはりサクラを利用して大量のポイントを購入させる、といった手段です。都度課金(メール送信の度に課金されるシステム)のサイトに登録する際は十分に注意が必要です。完全無料のサイトも、ほぼ全てが悪質サイトと判断して間違いないでしょう。気がついたら有料サイトに同時登録されていた、というケースがほとんどです。最近は在宅ワークのマッチングサイトなど、出会い系ではないサイトを装って高額ポイントを購入させようとする悪質な出会い系サイトも増えています。「簡単、高収入」などといって仕事の募集を偽装し勧誘してくるのです。応募すると知らず知らずに出会い系サイトに登録され、手続きなどのためにポイントを購入してくれ、と言ってきます。 このような警戒するべき点を十分に熟知してこそ、出会い系サイトは素晴らしいサービスとなるのです。